報告・リポート

名古屋環状2号線 西南部・南部区間 建設促進に関する要望活動

投稿日:

 8月27日、財務省と国土交通省へ要望活動のため上京した。新型コロナウイルス感染防止のため、要望者は制限され、以下の5人だけ。愛知県副知事 松井圭介氏、愛知県建設局長 鎌田裕司氏、飛島村長 加藤光彦、名古屋商工会議所 常務理事 田中 豊氏 川崎重工(株)執行役員佐藤光政氏。同行していただいたのは衆議院議員の工藤彰三氏。

今年度中に完成予定の『名二環』だが、最終段階に入っている現在、これまでの進捗に関しての謝意を表すことと一日も早い工事区間の完成をお願いするという趣旨での要望活動であった。

財務省において、ご対応いただいたのは地元愛知県の藤川政人財務副大臣。地元ということもあって、これまでに名二環の整備に関して多大なご尽力をいただいている。工事完成により名二環は全線開通することになる。名古屋港の一角を担う物流の拠点である飛島村にとってその効果は計り知れない。また、周辺道路の渋滞緩和や災害時の緊急輸送道路としての役割も地元としては期待するところである。

-報告・リポート

Copyright© 加藤光彦の政治活動報告「とびっくす」 , 2020 All Rights Reserved.