政策

新しい時代(令和)に新風を! 飛島村の可能性に挑戦!

以下の目標のために力を尽くしていきます。

1.防災対策

「村民の命と財産を守るためにできること」は全ておこなっていく
  • 堤防や排水機能の維持強化を継続的に県・国に要望。
  • 発災時に役立つ避難訓練と自主防災活動を推進。
  • 土のうステーションの設置。分団ポンプ車AED搭載。液状化対策費の補助。

2.住宅地

「飛島村に住みたい!」を受け入れる
  • 渚地区住宅地開発事業と同様の住宅地開発を村内にもう一カ所進める。
  • 空き家、空き地バンクの有効活用。

3.子育て

「子育ての不安」を「子育てを楽しむ」に変える
  • 子育てを学べる場やリフレッシュできる場の提供。
  • 高校生、大学生向け村奨学金創設(教育の機会を均等に)。

4.教育

「飛島村の子どもは英語がしゃべれる」を目指す
  • 簡単な日常英会話ができる子どもを育てる。

5.高齢者福祉

「健康で元気でいられる人生」をより長く
  • 医療に加え、食生活、生活習慣や生活環境など総合的な観点で健康寿命を伸ばしていく。
  • 踏み間違い事故防止のため、急発進防止装置購入に補助。外出支援策を促進。

6.農地

「優良農地」を守る
  • 優良農地の虫喰い状態を避けるため、無秩序な農地転用を防ぐ。

7.活性化と地場産業振興

各種連携(コラボ)により村の活性化と地場産業の発展につなげる
  • 広域自治体連携、民間企業との連携、大学との連携、友好自治体間連携。
  • 一時避難所でマルシェなどのイベント開催。

8.役場職員の意識改革、人材教育の強化

人づくりは村づくり 職員の発想力に期待
  • 意欲ある職員の研修機会を増やす。適材適所の職員人事により 専門性を高める。

9.聖苑

飛島聖苑で初七日法要まで
  • 飛島聖苑の南側村有地に別棟を建て、初七日法要まで可能な施設の建設。

投稿日:2020年2月14日 更新日:

Copyright© 加藤光彦の政治活動報告「とびっくす」 , 2020 All Rights Reserved.