報告・リポート

飛島村ふるさとfesta 2020

投稿日:

 10月31日-11月1日の二日間にわたり「飛島村ふるさとフェスタ」を開催しました。新型コロナウイルス感染症の対策を徹底しての開催ということで、メイン会場の中央公民館ホールの入り口では検温・記名・手指消毒などの対策や客席を一列おきに使用してもらうなど、来場者には通常と違ったご不便をお掛けしながらのイベントとなりました。

例年ですと土曜日におこなっている「芸術鑑賞会」「農業祭」「健康福祉祭」は「密」を避けるため中止。また、ホールロビーでの「茶席」も茶碗を使い回しするという理由からおこなうことができませんでした。ブースも今年は豊根村さんからの物販だけということで賑わい感は少ない「ふるさとフェスタ」でしたが、何とか無事に終了することができました。

意外だったのは、入場者数が多かったことです。規模を縮小したことで入場者数は減ると予想していましたが、多くの方々にご来場いただきました。特に子どもたちが出演する演技には両親、祖父母の方で観客席は埋まっていました。コロナ禍であっても家族が共通で楽しめる村の行事が求められていると感じる機会となりました。

友好提携している豊根村からのブース

-報告・リポート

Copyright© 加藤光彦の政治活動報告「とびっくす」 , 2021 All Rights Reserved.