報告・リポート

飛島村に「まん延防止等重点措置」

投稿日:

なぜ、飛島村が「まん延防止等重点措置対象区域に!」と思っておられる人も多いかと思います。

理由としては、新型コロナウイルス感染症の新規陽性者が増加し、愛知県が国に「まん延防止等重点措置」を要請する段階で、その直近の一定の期間に、県内の各市町村において新規感染者が何人確認されたかが、対象市町村に指定されるか否かの判断基準になります。

市町村によって人口が違うため、人口10万人換算して基準を揃えます。人口が少ない飛島村は感染者が1人確認された場合、人口10万人換算すると約21人でカウントされることになります。今回の本村の状況は一定期間中の新規感染者が複数人確認されましたので「まん延防止等重点措置」の対象区域の条件に当てはまったということです。

今後については8月31日までが措置の期間になっていますが、全国的にも感染が拡大していますし、愛知県全体の感染者数も増加傾向にありますので、早い段階で解除されるのか、県全体に対象区域が及ぶのか、はたまた緊急事態宣言が発令されるのかは予断を許さない状況が続くと思われます。

ワクチン接種も進んでいますが、現下の状況を踏まえ、お互い油断することなく感染防止策を引き続き徹底しましょう。

-報告・リポート

Copyright© 加藤光彦の政治活動報告「とびっくす」 , 2021 All Rights Reserved.