報告・リポート

飛島村立第一保育所の大規模改修について

投稿日:

 3年前、平成29年度当初予算に第一保育所大規模改修設計委託費が計上されました。ところが久野村長からこの予算を執行しないとの話があり、その理由として3〜4年後を目処に保育所と保育園を統合したい旨の説明でした。議会としては場所を変えて統合するのであれば、大規模改修する必要がないので予算執行しないことを認めました。しかし、その後、村長から「統合の検討を進める中で見えてきた諸課題があり、統合については取り下げさせていただく」との答弁が昨年6月議会でありました。統合をしないことを決定したのであれば、保育所の大規模改修工事は復活しなければいけないというのが私の考えです。

 第一保育所は昭和54年に建設されており、築40年以上が経過しています。公共施設の大規模改修工事は国土交通省が長寿命化・老朽化対策として進めている政策で村内でも各公共施設で行われてきました。現在は役場庁舎が工事進行中です。

 子どもたちが日中過ごす場所である保育所の安全安心の確保は当然行政の責務があるとして選挙公約にしました。早い段階で予算を復活して、大規模改修工事を行なっていきたいと思っています。

-報告・リポート

Copyright© 加藤光彦の政治活動報告「とびっくす」 , 2020 All Rights Reserved.