報告・リポート

一般質問(2019.6)

投稿日:

 19日、一般質問をおこなった。
テーマ1.「日光川堤防の改修工事を県に要望すべきではないか」
【質問】
 スーパー台風、ゲリラ豪雨などの水害や南海トラフ大地震に備えて日光川河口部堤防の改修工事を管理者である県に要望するべきではないか。河口部にある梅之郷地区の堤防はコンクリートの老朽化が著しい部分がある。地元自治体として少しでも早く改修工事をおこなっていただけるように努力していくことが必要だと思うが、村長の認識と見解を求める。
【答弁】
 河口部堤防がある梅之郷地区は「第3次あいち地震対策アクションプラン」で河川堤防の耐震工事は不要とされ、改修工事を実施しない地区となっている。議員のご指摘のとおり河川管理施設の老朽化が見受けられることから適切な維持管理をしていただきたく、愛知県に対して要望を継続的におこなっていく。
テーマ2.「保育行政の変化を問う」
【質問】
 昨年、村長は「保育所・保育園の統合を進めていく」と明言されたが、その後、「検討を進めるなかで見えてきた課題や諸問題を鑑みて、一旦立ち止まって村全体の保育行政のあり方について検討を重ねていく」と答弁された。これまで検討を重ねた結果、最終的にどのような結論に至ったのか、その議論の経過や理由の説明も含めて村長に答弁を求めたい。
また、保育の無償化が10月からスタートするが、本村の保育所・保育園にどのような変化や影響があるのか村当局に尋ねる。
【答弁】
 統合については取り下げさせていただく。
理由としては公立公営と民設民営の運営体制の違いによる給付割合の差異、公平性の担保、受けられるサービスへの配慮、保育所か保育園かを選べるメリット、運営補助のあり方など、簡単に判断できる内容ではないため。
 10月から始まる保育の無償化については、国の制度に準拠しながら、利用者の不利益にならないように給食費など、保護者の負担に配慮していきたい。
 

-報告・リポート

Copyright© 加藤光彦の政治活動報告「とびっくす」 , 2020 All Rights Reserved.