意見・主張

次なる一手!(No.1)

投稿日:2020年2月23日 更新日:

「現状維持」「停滞」ともとれます。

現状に満足するのではなく、飛島村の将来を見据えて次なる一手を打っていく必要があると思っています。

 

1. 新規住宅地開発を村内にもう一カ所進める

(飛島村に住みたいという需要を受け入れるために)

人口5,000人の村を目指すことで人口減少をくいとめる。

2.英会話教育を推進させ、中学生の海外派遣事業の充実につなげる

(国際化に対応で きる人材育成のために)

子どもの頃から英会話や外国人と親しむことで簡単な日常英会話力を身につける。

3.高校進学・大学進学時に村独自の奨学金の創設

(教育機会の均等のために)

学習意欲があっても家庭の経済状況によって進学を諦めることのないように。

以上の政策実現のために活動していきます。

-意見・主張

Copyright© 加藤光彦の政治活動報告「とびっくす」 , 2020 All Rights Reserved.