会議

渚地区住宅地分譲事業

投稿日:2016年6月19日 更新日:

17日、6月定例議会が閉会した。

今議会の全員協議会において多く時間が割かれ、協議された案件は「渚地区住宅地分譲事業」であった。申込者の資格、優先販売をどのようにおこなうのか、販売価格をいくらに設定するかなどについて担当課から案が説明され、各議員からは様々な質問や意見が交わされた。現時点で結論付けできたわけではないので内容について言及は控えるが、今後のスケジュールでは今年の10月に最終価格決定し、現地案内されることになっている。また優先販売は平成28年12月頃、一般販売は平成29年1月下旬頃予定されている。

この渚地区住宅販売の需要がどれくらいあるのかは人によって見方が分かれる。「すぐに売れてしまうのではないか」という人もいれば「なかなか売れないんじゃないか」という悲観的な見方もある。いずれにしても設定条件によって需要は流動的になることが予想されるため、先見性のある条件を設定することが求められる。この事業は村の将来を占う重要な事業である。滞りなく販売がおこなわれることを期待したい。

-会議

Copyright© 加藤光彦の政治活動報告「とびっくす」 , 2020 All Rights Reserved.