報告・リポート

一般質問(2019.9)

投稿日:

9月定例議会で下記の内容の一般質問をおこないました。
1.『急発進防止装置に補助金を』
【加藤質問】 
 昨今、高齢者によるアクセルとブレーキの踏み違いによる交通事故が増えているが、東京都を始め、自治体が急発進防止装置の購入設置に補助金を出している。個人負担は約3,000円〜9,000円程度で購入できる。本村においても高齢者の交通安全対策と外出支援策として急発進装置の購入設置を補助事業化していくことを提案する。
〔村長答弁〕
他自治体の状況や自動車メーカーの動向を考慮しながらどんな形が飛島村に合うのか検討を始める。
2.『自動運転の実証実験の内容は』
【加藤質問】
 昨年12月に発表された村内での自動運転の実証実験の取り組みはどこまで進んでいるのか。今年度も半年が過ぎようとしているが、具体的な内容、つまりスケジュールや場所、そして予算の使途など住民に示していくべきだと思う。
 大企業や他の自治体では既に公道での実証実験をおこなっている。飛島村の実証実験は、いささか出遅れ感があるが他にはない特徴が何かあるのか。後発であるが故に明確な意味とスピード感を持たせて進めていくべきではないか。
〔村長答弁〕
 現時点において具体的な内容の決定までには至っていない。私としては遅くとも12月までには村内で北拠点避難所を拠点に公道を使って実証実験をおこないたいと考えている。将来的には高齢者の方々の移動手段のために活用したい。

-報告・リポート

Copyright© 加藤光彦の政治活動報告「とびっくす」 , 2022 All Rights Reserved.