報告・リポート

シティプロモーションのセミナー

投稿日:

先日、「シティプロモーション」についてのセミナーを受講した。そもそもシティプロモーションて何?

直訳的に「まちをより良い方向に進めていくこと」程度のぼんやりとしたイメージしかない状態でセミナーに臨んだ。聴けばシティプロモーションとは「地域を持続的発展させるため、地域の魅力を発掘し、地域内外に発信していくことで地域の活性化を図る」ことという定義のようだ。タイムリーなことに今、飛島村が取り組んでいる「観光交流協会」設立のコンセプトに近いと感じた。

飛島村はよく「日本一裕福な村」と紹介をされるが、村民の多くはそのことを前面に出したいとは思っていない思う。村内外に胸を張って誇れる「モノ」や「取り組み」によって村の活性化を図ってほしいと思っているのではないか。

「飛島村にはこんな良いものがあります」「飛島村はこんな素晴らしい取り組みをしています」など、村民が飛島村の魅力を率直にアピールできる村であってほしい。また、それらに関連したことに多くの村民が関わることによって当事者意識を持つことになり、村に対して愛着が生まれ、更なるステップアップにつながると思う。

今後、私なりに飛島村の魅力発掘に関心を持ち、可能性を探っていこうと思う。

-報告・リポート

Copyright© 加藤光彦の政治活動報告「とびっくす」 , 2022 All Rights Reserved.