報告・リポート

飛島学園体育祭(2015)

投稿日:

9月19日、飛島学園の体育祭がおこなわれた。写真でも分かるように好天に恵まれ最高のコンディションのもと、それぞれの競技が進行していった。
生徒・児童にしてみれば年に1度の大イベント。レッド・イエロー・ブルーのグループに分かれ、この行事にかける強い思いと連帯感が感じられた。その思いは高学年になればなるほど強いようである。
私もかつてPTA役員をしながら3人の子供の体育祭にかかわってきたので、容易に想像できる。その当時のことを思い浮かべながら観させていただいた。
数字には表れないが、子供たちが成長する過程で文化祭や体育祭が果たす役割は大きいと思う。大人が想像する以上に体育祭による好作用が子供たちの心の中や体に起きているのではないか。
室内で携帯電話やゲーム機をいじっている印象が強い現代っ子だが、青空の下、一生懸命競技をしている姿に、本来の子供たちの基本を感じる機会となった。
今年は応援合戦の服装がこれまでに比べて簡素になったことが残念だったが、飛島村の子供らしく、素直で真面目に取り組んでいる姿はいつもながら好感が持て、村の誇りである。

-報告・リポート

Copyright© 加藤光彦の政治活動報告「とびっくす」 , 2020 All Rights Reserved.