会議

『議会だより』の内容わかりますか?

投稿日:

8月1日、愛知県町村議会広報研修会がありました。
これはどこの町村でもある『議会だより』の編集についての勉強会です。
会場の『アイリス愛知』には約200人の各町村の議会広報関係者が出席しました。

私は昨年も出席したのですが、会の名前から受ける硬いイメージよりはるかにリラックスして聴ける講演です。とても勉強になります。
内容は住民のために、いかに読みやすくわかりやすい『議会だより』を作成するかということがテーマになっています。

私が議員になる前、『議会だより』を読んでも何のことかわからないことが多々ありました。
『議会だより』は議員や役場職員だけが理解できる内容ではその役目を果たすことはできません。お役所用語や表現の仕方が難しくて読者が読む気をなくす記事になっていないか、あらためて考えさせられる機会になりました。

とびしま『議会だより』は議会事務局と議会広報編集員(議員)5人で編集されています。

みなさんの手元には8月号の『議会だより』が届いた頃だと思います。
『議会だより』について皆さんの感想や提案があればコメントにてお聞かせください。

皆さんのコメントは私にはどなたのコメントか知る由もありません。遠慮なくコメントしてください。
ただし、内容によっては公開できかねるものもありますのでご容赦ください。

-会議

Copyright© 加藤光彦の政治活動報告「とびっくす」 , 2020 All Rights Reserved.